初心者必見!金利を無視してキャッシングは語れず

キャッシング利用の検討は金利の知識が欠かせません

禁断の裏ワザ!キャッシング無利息の限界に挑む

2016年09月21日 15時30分

利息期間サービスを利用したキャッシングはすでにご存知の方は多いと思います。実はこの無利息期間サービスを導入している消費者金融を利用した賢い?キャッシング方法が存在します。

たいていの消費者金融の無利息期間は30日間に限られます。そこで借入金額を増やすことなく無利息期間サービスを導入している消費者金融に対して借入と返済を繰り返すことで最長約80日間の無利息期間を生み出すことが出来るのです。

具体的に言いますと、7日間無利息のノーローンと30日間無利息のレイク、プロミスを順番に利用していくことになります。先ずはノーローンで借入して1週間後にレイクで借入します。レイクで借入した金額はすぐにノーローンの返済に全額あてましょう。さらにレイクからの借入の30日後に再度ノーローンから借入します。ノーローンからの借入はレイクへの返済に全額あてます。そしてノーローンからの借入から1週間後にプロミスから借入します。プロミスからの借入は全額ノーローンの返済にあてます。プロミスからの借入から30日後に再びノーローンから借入をして1週間後に全額返済すれば約80日におよぶ無利息期間の完成です。

因みに10万円を借入した場合、金利を18%に設定すると約80日間の一括返済額は10万3700円になります。つまり3700円の利息負担をゼロに出来ますね。ただしこの方法は必ず一括返済が出来るという前提条件のもと、さらに1日でも無利息期間を過ぎると利息が発生してしまいます。

そして何より複数社への契約申し込みは申し込みブラックのリスクがあることに注意が必要となります。また3社分の申し込みも厄介ですよね。なぜ冒頭で賢い?キャッシング方法と述べたのかというと、金利や無利息などの仕組みを知ることでキャッシングに詳しくなって下さいねという意味合いからになります。キャッシングのように急にお金が必要な状況では、なかなか金利に目がいきません。しかし金利の知識をつけることで真の賢いキャッシングを目指してみましょう。